病気での生活トラブル

病院に関する生活トラブル

外国人の病気での生活トラブル

外国人が病院に行けないと生活トラブルになります。行けない理由として、言葉が通じない事が挙げられます。語学が堪能な方が病院にいれば問題ありませんが外国語に対応できるのは稀です。言葉が通じないと、行く気になれませんよね。次にどんな生活トラブルになるかというと、病気によって異なります。風邪やインフルエンザだと、流行させる恐れがありますし精神疾患だと、家族や近隣住民に迷惑をかける可能性があります。そうならないように、外国人は他の人よりも気遣う必要があります。外国とはいえ、日本と密接に関わっている以上ないがしろにしてはいけないのです。

外国人による問題行動が続出中

グローバル化が進行して来た今、生活トラブルの相手が同じ地元の人々とは限らなくなって来ました。また爆買いに代表される、中国人観光客の増加によって、各地で外国人による問題行動が多発しています。家電量販店やショッピングモールにも、外国人の方々が急増中です。日本人観光客もまたかつては外国で様々な問題行動をして、欧米諸国から批判されました。それと同じような事が、今中国人観光客と日本人の間で起きつつあります。全体の一部ではありますが、商品を壊したり、ゴミを店内や道端に捨てていく、日本人に難癖をつけて暴言を投げかけてくる等、問題行動をする中国人観光客の方がいており、生活トラブルが観光地や商業地で続出しています。

外国人とのトラブル情報

↑PAGE TOP